講演会を開催します。

今回の講演会は、政治のお話ではありません。

 

テーマ

「私が大腸癌になったとき」

 

講師

神戸大学医学部卒 獨協医科大学病理学教授 現神鋼記念病院 病理センター長(福島県立医科大学 特任教授) 藤盛 孝博先生

 

日時

6月11日(日) 午後1時より~3時ころまで。

 

場所

うはらホール 8階 第二会議室

スペースの関係で定員をオーバーした場合は誠に申し訳ありませんが入場をお断りさせていただきます。必ず出席したいという方は、facebookのイベントページから、参加表明又はメッセージでお知らせ下さい。定員に達しましたらその旨告知いたします。お飲み物等はご自分でご用意ください。

 

講演内容

日本人の死因の第一位は癌と言われています。がんは遺伝子の異常が積み重なることで発症します。高齢化が進むとその可能性が増大してきます。そこで「私(医者)が癌になったとき」という演題で、大腸癌の色々なステージでの治療選択についてお話していただきます。

今回は参加型講演会というスタイルで行いたいと思います。特に「癌」について聞いておきたいことがあれば前もってご自分で「簡略に書かれた」文を入場時にお渡しください。それを必要と思われる順に答えていただきます。