おじさんは怒った!おばさんも、お兄さんも、お姉さんも。神戸市市会改革のための政治集団です。

綱領

私達は毎年30万人近くの日本の人口が減少していく中、何の危機感も持っているようには見えない神戸市会の根本的な改革を目指して活動していく政治団体です。

私たちの目指すもの

私たちは、この町で暮らす人達が、ここに住んでいて良かったと感じられるような神戸市の再生をめざします。

1. 「新しい神戸市議会」を造り出す。

私たちは、党派に属し自分達の親分である国会議員のために働き、市民の方を見ていない市議会議員を神戸市会から退場させ、市民の方だけに顔を向けている人達を神戸市会に送りだします。
市会議員が「何を言っている」のではなく「何をやったか」を評価の大前提です。
往々にして職業政治家は当選するため、敏感に人々の望んでいる事柄を嗅ぎつけその要望を公約に取り入れますが、それはその場限りの単なる公約であり当選後は何もしていない。そういった人達を私達は見続けてきました。国は1,044兆円、兵庫県は4兆円、神戸市は2兆円を越え(平成27年時)もうこういった人々を雇っている余裕はありません。

2.「この借金を若い世代に背負わせるな」。

こんな財政状況の中で、何の危機感も持たず、神戸市の職員と神戸市会議員は平成26年、平成28年とさらに給与を引き上げました。神戸市の借金は平成27年にまた90億円増えました。議会も市長もこの借金を減らそうという意志は無さそうです。だれがこれを背負うのでしょうか。生活に追われて、政治を間上げる余裕のない今の若い人達しかありません。

3.「この怒りを投票に!」

収入が2,000万円を越え(政務活動費を含む)、本会議、委員会の出席は平均58日、しかも1回2時間20分たらず。夏と冬には2ヶ月の休暇。それで年間の期末手当は民間基準で言えば約5か月分(給与93万円ですからおおよそ460万円)もらっていることを市会議員の誰一人私達に言っていません。こんな人達に市の無駄使いを追及できるはずがありません。私達は現在の神戸市議会の全ての既成政党を評価していません。議員を交代させるには投票しかないので、気に入った候補者がいなければ「白票でもいいから投票を」運動も活動の柱にしていきます。

4.議員の給与は取りあえず現行の1/2に。

また70歳以上の議員及び神戸市関係(外部団体を含む)の理事長並びに理事の給与に関しては日当制とする。

議員の給与は(現在全国の地方議員関係団体1,752中4番目の高額)は第一段階として現在の1/2とする。また政務活動費は実費後払いとする。神戸市会議員および神戸市の関係する団体の70歳以上の理事、役員等は「お世話になった神戸市のために、日額2万円」で働いてもらう。それが嫌であれば退職してもらう。

最終目標は議員給与日当制、また議会の開催は土日、夜間として働く普通の人にも議員として参加してもらう。

5.無駄な外郭団体を整理し、経費の削減を目指す。

ほとんどの外郭団体には市から現役とOBがセットで理事として送り込まれ、またその下請け企業にも市役所のOBが送り込まれ、天下り先としてしか、その存在意義を持たないものが散見されます。そういった組織をなくし無駄を省きます。

6.省いた資金を借金の返済と子供と真面目に学び働く若者の支援に回す。

生まれたときにはできるだけ格差のない神戸市を目指します。18歳までの子供達にかける費用の割合を全国一にするため努力します。子供に優しい都市にだけ未来は輝きます。

7.後に続く 議会改革神戸○○と連帯する。

我々の主旨に賛同し、神戸各区であたらしい 議会改革を目指す政治団体の誕生を切望し支援し、連体して神戸市議会の改革に邁進する。

おじさんは怒った!そんな議員さんの行動を教えて下さい。候補者&ボランティア&カンパ募集中です! TEL 078-857-1765

PAGETOP
Copyright © 議会改革神戸東灘 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.