おじさんは怒った!おばさんも、お兄さんも、お姉さんも。神戸市市会改革のための政治集団です。

ファイスブックページ・タイムライン

  • HOME »
  • ファイスブックページ・タイムライン

2 months ago

ぎかい改革神戸

市民に共感と思いやりを示さない市会議員なんかいりません。
9月議会で神戸市会は14人の議員が提案した1年限りの給与2割カットを
否決しました。
県内の7割以上の自治体の議員さんたちは自ら給与をカットしているのに。
市民には医療者支援の募金を募っているのに、自らは1円も出したくない
人たちです。この案を否決したのは自公と立憲と無所属の2人です。自公と無所属だけだと19+12+2=33人で 69人の過半数に達しません。自公はこんなもんだと思いますが
立憲の議員さん あんたらこの5年ほぼ100%自公と同じ投票行動ですよね。自民党とどこが違うのか説明してほしいものです。
神戸市会議員の給与総額は現在のホームページからほぼだれも分かりません。私も2日かかり、議会事務局へ2回電話してやっとわかりました。無役の議員さんが1618.2万円、議長は1983.6万円、そのほか456万円の政務活動費、その他いろいろあります。

神戸市役所の議会事務局の皆さん
議員の給与を知りたかったら、自分で電卓叩かなければでてこないホームページってなんなん?何十年も変わらないスタイルはいいかげん止めて下さい。大阪市なら市会議員給与と打ち込めば3秒でわかります。
大阪市市会議員の年収は1360万円です。
それも神戸市は毎年ちびちびと値上げを続けているのに大阪市はH27年からR3年まで一定です。
もう一度言います。
市民に共感を持てない議員はいりません。この文章を書くのは自分のプライドからです、
市民が市長と、市職員と議員に馬鹿にされてると感じるからです。
皆さんもそう感じたら声を上げましょう。議員定数は半分に(横浜市の市民数と議員数の比を同じにすれば、神戸市会議員数は35人です)、給与削減に反対ならあなたには投票しないと。

補足 神戸市の議員給与規定で赤文字の部分は基本給にその20%を加算してそれの4.5か月分いわゆるボーナスです。」だから(1+0.2)×4.5-5.4か月分です。この0.2を加算率というそうです。市職員はその能力により5~20%が加算率になるのですがほとんどの人が20%加算だそうです。低く見せるために4.5か月分と発表しないでちゃんと5.4か月と公表すべきです。
...

View on Facebook

3 months ago

ぎかい改革神戸

その4-2 議員
日本一の高給取りの神戸市会議員が給与削減を渋っています。
今年7年連続給与引き上げ、10万円の定額給付金も受け取りながら、自分のお金は一銭も出したくないのが神戸市会の議員の大部分です。(給与以外に支給される政務活動費456万円を市に返還すると宣言している議員さんも4人はいらっしゃいますが。)
県下の約7割の議会ではコロナ対策に対する財政支援として議員報酬やボーナス、政務活動費などの一部削減を行っています。6/19の総務財政員会で「議員報酬2割カット」の議案が提出されましたが、すぐに不採択にするには批判が怖く継続審議となっています。今まで議会で継続審議になった場合100%不採択になっています。自分だけが大切で、市民をなめきっている議員になんとか市民の怒りを示したいものです。

ついでに言えば神戸市民は市職員1人を支えるためにも、最も多く負担させられています。ほぼ人口が同じ福岡市と比較して

人件費を市民の数で割ってみれば
 神戸市 1925億円÷1526600人=126097円
 福岡市 1440億円÷1540923人=93718円
(人件費はR2の予算書から ただ予算に占める市税の割合は36.5%なので直接の市民負担は上記の1/3になります。)

一方市民の受けるサービスは最低の部類です。
県下の7割の自治体が苦しむ市民を助けようと、水道料3~6か月無料も神戸市長は水道管老朽化で費用がいるのでできない。

県下の8割の自治体が行っている中学生までの医療費無料も神戸市はお金がないからできない。

国民健康保険は日本の最高額に近いほど高くなっています。神戸の医療を守るためお金がないので安くできない。

お金がないのはわかりました。なぜないのかは「多数の議員と職員の高給を確保し、建物を建て続けなければならないので、市民の皆様には我慢していただきたい」と答えて下さい。
皆さん 議員と神戸市(市長)になめられていると感じませんか?市民の痛みをわからない議員や市長はいりません。
...

View on Facebook

5 months ago

ぎかい改革神戸

その4
◎議員 

京都市会  議員の報酬とボーナス、1億円削減 市民や中小企業の支援に、
福岡市長さんボーナス全額カット。347万円
洲本市長、議員ボーナス全額カット 2176万円、コロナ対策に
他都市で頑張っている議員さんがいるのに、
しかし神戸市の市会議員からは一切そんな動きは全く見られません。

私たちの神戸市会議員は去年自分たちの給料を7年連続で引き上げることを決めています。

令和元年の提出議案で、実際は引き上げを呼び掛けた39名の議員の名前が書かれています。

殆どの議員は、能力、倫理観など全く感じられず、こんなおいしい仕事は絶対逃したくないと、神戸市同様「市民のために」働いているふりだけに全力を注いでいます。

7月の総務財政委員会に14人の議員が「給与の2割カット」の案を提出しましたが
自公立憲の議員たちはその場で反対を決めるには都合悪いと「継続審議」としましたが、いまだかつて継続審議で案が認められたことはおそらく一度もないはずです。

もう自分たちが一番大切な利益集団です。

もはや過去の遺物となっている費用弁償 既得権は絶対手放しません。
1日議会に出席するだけで、北区からなら5000円、東灘区からだと4000円の
交通費が出ます。全国の8割の議会では交通費は実費です。
また毎年インドやアメリカに行く視察旅行。他の議会では出ない日当8000円が支給されています。日本一の高額日当です。
何回も市民の「交通費は実費にすべきだ」という陳情も拒否し続けています。
今年の2月にも「すでに県下の8割の自治体が行っている中学生までの医療費の無料化」を議会は拒否しています。
もう市民生活の向上への願いすら拒否しています。理由は神戸市の財源が苦しい
からだそうです。議員と職員の給与を考え直すことなど、微塵も考えていません。

大阪市長 給与、ボーナス40%カット(毎年)16,943,688円
大阪市会議員 給与 12%カット 年収13,459,200円
神戸市はと言えば
令和元年
条例
36 神戸市市会議員の議員報酬,費用弁償及び期末手当に関する条例の一部を改正する条例
[ 行財政局財政部財務課 ]
ここをクリックすると「ご指定のページは見つかりません」???
色々調べて93×(12+4.5×1.2)=1618.2万円(議員の中で最低の人の給与です)
神戸市ではボーナス4.5か月だけしか書いていませんが 加算率20%があるのですがだれも見つけられません。
大阪市はほんと10秒で分かるのに神戸市はほぼ3時間かかります。
大阪市長とぼんくらの神戸市会議員の年収ほぼ同じ。
市民に知らせないでおこうという「悪意」が感じられます。

このコロナ禍で713人の国会議員、自分の所属省庁第一の高級官僚、省庁からの天下り知事や市長(選挙があるので天下りでないそうです)がいかに役に立たないかという事がはっきり分かりました。

かれらは国からの指示がなければ、自分が責任を取ってでもことを進めるという事が出来ないことは我が兵庫県と神戸市を見れば良く分かります。
...

View on Facebook

5 months ago

ぎかい改革神戸

その3
◎外郭団体
また職員が多いという事は退職者も多く、その天下り先としての外郭団体も多く
今問題の「サービスデザイン協議会」と同じように中抜きも多数あるのではないかと
思われます。(オンブズマンの頑張りどころかな。)

兵庫県は(公財)兵庫県健康財団、神戸市は(公財)こうべ市民福祉振興協会の外郭団体が医療従事者支援の募金活動を行っています。兵庫県の方は15%を経費として徴収すると書いていましたが、神戸市はその記述は記されてはいませんが多分取っているでしょう。
理事長以下役員全ては神戸市の天下り、職員49人の職員の13人が神戸市のOBと出向で平均年収716万円。すでに4.7億円以上の募金が集まっているそうですが、7000万円はこの外郭団体に入っていると思われます。またこの団体が運営する「しあわせの村」に家庭内感染を恐れて家に帰りにくい医療従事者の人たちのために一泊4000円+食費1000円で支援するとのこと。
大阪では「ザ リーフ」という1泊15000円のホテルを無料で提供しているというのに。
お前ら!(つい興奮します)支援と言いながら商売しているやないか。何十年も当たり障りなく過ごし、まず自分たちの事を第一に考えるという考えが染みついた人たちに市民の善意の錠剤を集める資格はありません。募金に対しては自分たちも頑張って善意で対応するなんて考えは浮かびもしないのだろうか?
市民を舐め切っている神戸市という組織に絶望しますが、でも声を上げないと。なぜ外郭団体が募金を行うの?市役所の暇な部署の人たちが集まってやれるでしょう。
本来は議員が(数人を除いて)声を上げろよ。
医療従事者を支援するためには、途中で中抜きされないためにも直接自分の近くの病院に直接寄付しましょう。各病院のホームページに「募金」のページがあるはずです。

外郭団体ではかつて「神戸市住宅供給公社」が550億円の赤字を神戸市が250億円負担。しかもそこの理事長がのこりの業務を引き継ぐということで作った「神戸すまいまちづくり公社」の理事長に横滑り、「神戸ワイン株式会社」も赤字を抱え込み倒産、現在のみのり公社に吸収。何年も赤字が続き、一般職員は給与減額させたのに
市からの天下りの役員は給与の減額もなく、満額を最後まで受け取っていました。
 
 関空と神戸空港を結ぶ連絡船「ベイ・キャット」も120億円の負債を2億円の株式にして神戸市が負担。
 そして今回阪急から400億円の負債をかかえた北神急行を193億円で神戸市が購入。市は北区から三宮までの地下鉄料金が540円から280円に減り、北区の住人が増えると言っています。540円の運賃でも赤字であった地下鉄の料金を280円に引き下げれば益々神戸市地下鉄の赤字がかさむのは素人でも簡単に想像できます。
こういった赤字は全て個人の住民税、企業の法人2税でカバーされています。
 こんなところでお金が無駄に使われているのに、議員は「神戸市の財政は厳しいので、十分な市民サービスができないのです。」と平気で言い放っています。
 なぜ足りないのか、どこが無駄なののかちゃんと調べて「市民サービス」に全力で向けるのが市長であり、議員と違うの?  だんだん怒りがこみ上げてきます。
...

View on Facebook

5 months ago

ぎかい改革神戸

その2
 ◎市職員について
  神戸市の議員、職員はすぐに、阪神淡路大震災の復興で神戸市にはお金がないので市民にまでお金がなかなか回らないといいます。
ほぼ人口、予算が等しい神戸市と福岡市、川崎市と比べてみましょう。
とあと京都市 ここのホームページは神戸市よりひどいですね。職員給与で調べてみても出てきません。どこかにあるのでしょう。
 
      神戸市    福岡市     川崎市
人口(H30) 154.3万人 154.1万人  148.8万人
予算額   8254億円    8441億円   69701億円
人件費   1855億円    1403億円   1472億円
人件費比率 22.5%     16.6%   21.1%
職員数   18171人    14819人   15493人
平均年収   752.2万円    683.1万円  710.6万円

神戸市職員の数は3350人近く多く、なおかつ1人当たり年間70万円も多いため人件費だけで450億円も多く支払っています。
市の支出には市債の返済、健康保険などの扶助費、など削れないものがあり市の自由度はほとんどないので市民に回ってきません。

本年度(令和2年)さらに職員数が増えます。
市長部局 8,160 8,120 +40
教育委員会 9,301 9,456 △155
教職員は減らし、職員を増やす異様な街 それが神戸市です。
おそらく震災復興という理由で、建設関係と労働組合が強く
市職員上りの市長では職員削減はできず、今の市長に続いているのでしょう。国家公務員法で職員の身分は保証されているので、大阪などは地下鉄、市営バスなどの民営化で職員を
削減したため、その一部の人たちには大きな反発を受けているようです。
でもそのしわ寄せが市民に来ているのです。この度のコロナ禍での補正予算でも苦しんでいる市民に対する直接の援助というのがほとんどなく、華々しく打ち上げている対策はピントはずれの、不思議なくらい予算は3億円ぽっきり。

議員にしても表面上収入は横浜市が1650万円程度で全国で1位、、神戸市会議員は1620万円で2位なのですが
市民数と議員数の比を当てはめれば神戸市は35人となります。だから議員を支えるため神戸市民は日本で一番多く市民が負担しています。

続く
...

View on Facebook

5 months ago

ぎかい改革神戸

6月の市民オンブズマン兵庫の例会に書いた文章です。

このコロナ禍のなかで中央官庁の役人のモラル欠如が露わにされてきました。
例えば中小企業などに国が最大200万円を支給する持続化給付金事業。一連の手続き業務は、一般競争入札で別の民間企業1社に競り勝った一般社団法人「サービスデザイン推進協議会」(東京都)が約769億円で受託し、約749億円で大手広告会社の電通に再委託した。電通はパソナや自社の100%子会社などに再委託。
 協議会の設立は2016年で、電通、人材派遣大手のパソナ、ITサービス業のトランスコスモスなどが関与したとされる。1日現在の協議会の理事はいずれも非常勤の8人で、理事長は経産省OBと言われている。
 もうお金に群がるウジみたいな連中です。
民間企業で数百人の人たちが、1年間働き続けても、なかなか20億円の利益を上げことは難しいでしょう。しかも決算公告は設立以来1度もないそうです。税務署は何をしているの?

 役人支配のこの体制は、これまた自分の事しか考えていない政治家の無能さに
ほくそ笑みながら着実に進められてきました。
近畿、中国、四国の15府県の知事はそのうち11人が元官僚です。彼らは選挙の
洗礼を受けているので「天下りではありません。」と言っています。
 中には和歌山、広島、鳥取など少しはましな人たちもいるみたいですが、我が
兵庫県では、知事と市長後共に総務省出身でやっている振りだけで実際苦しんでいる人たちのことなど全く考えていません。

 井戸知事は「起きろ!井戸」と言われるくらい睡眠が趣味なのでしょうが
検察の黒川さんから推測すると 総務省退職時に退職金6000万円ほど受け取り
知事1期で年収2000万円×4+退職金4000万円の1億2000万円が5期だから
6億円。
 コロナ問題が起きても役人上がりの知事と市長はただただ国の指示待ち。2人とも
自尊心の塊みたいな人たちで、少しでも批判されると「激怒」されるのが共通点です。
ともに後出しじゃんけんで、市民のためには、ほとんどお金を使わず人目を引くことだけは上手です。

続く
...

View on Facebook

7 months ago

ぎかい改革神戸

役人天国
国家を運営するためには優秀な役人の存在は不可欠なのですが、その人たちを働かすには、彼らにもまして優れた政治家が存在しなければならないと思います。異論はあると思いますが小泉純一郎首相くらいから段々怪しくなり、民主党時代の3人はもう論外ですが現在の安倍首相は.....ひどい。
経産省出身の今井主席
秘書官を全面的に信頼しピント外れな人気取り政策を続けています。もう役人は腹の中で”勝った!”と叫んでいるでしょう。
公務員試験に合格した人達は 当初はこの国を支えて行こうと志の高い人も多かったと思うのですが、各省に配属された後、次第に国より自省大切に変わり、20年もたてば自分たちの勢力を広げることに没頭し始め、国の隅々まで自省の権益が広げることが最大の任務となります。
地方を支配することなど彼らにとって簡単なものでしょう。
怪しい「人事院勧告」で、例えば神戸市なら市内の50人以上の企業と比較して民間よりも0.7%低いので  とか何とか言って毎年、毎年給与を引き上げ今や超一流民間企業と肩を並べるほどの給与水準です。
2018年兵庫県の上場企業108社中、神戸市一般職平均年収は754万円で上から4番目に入ってきます。ちなみに全社平均は575万円となっています。
これはこの勧告が年収ではなく月収(初任給なども含む)で比較するからです。年収が問題のはずなのに㋧。
しかも市はボーナス4.45か月とか発表していますがこれもセコイ裏があります。給与規定にはボーナス加算というのがあり基本給に対し5~20%の加算があり、それの4.45か月分になります。また20%の加算を受ける優秀な職員は全体の97%(もしかしたら95% 資料が見つからない)。
ちゃんと4.45×1.2=5.34か月分と発表 せいや。
たぶん職員の80%は自民党支持とちがうかな。
 
議員もいっしょ。でも優秀な議員が3%、あかんのが97%くらいの気がします。神戸維新は100%あかんと思っています。
言ってることとやってることが やっているふりの神戸市と全く同じ。

続く
...

View on Facebook

7 months ago

ぎかい改革神戸

基本的には人員も、資金も不足している私たちぎかい改革神戸は神戸市の事にこだわり、国に関しては各個人の自由に委ねるのが会則で決まっているのですが、今回少しだけ国の事に触れておきたいと思います。

安倍首相は「我が国はGDP世界第3位の経済大国だ!」と誇らしげに叫んでいますが、去年の1人当たりのGDPは世界で26位であり、韓国は28位です。もしかしてコロナの終息が遅れれば逆転されるかもしれませんね。国民一人当たりのGDP値があがれば、人々は豊かだと感じることができるでしょう。

高齢化の進む国内ではなかなか利益の出しずらい大中小の様々な民間企業が世界の隅々まで出かけ、命を懸けて働いてくれています。
よく共産党などが大企業の内部留保が多すぎるのでそこから取れと主張していますが、きっちり税金を支払った後のお金からさらに取り上げることは、決して許されません。それを認めてしまえば、今度は国の破綻を防ぐためにと、国民から取り上げることは容易に想像できます。

 現在の一番の問題は、政治家の能力が恐ろしいほどの劣化が進み、そのすきに官僚たちが着々をこの国の富を静かに吸い取っているところです。
現在近畿、中国、四国の計15府県の知事の内11名が元官僚で皆さんお年寄りです。勿論彼らは選挙の洗礼を受けているので天下りでないとおっしゃっていますが。
平時においていてもいなくてもいいような存在なのですが、緊急事態発令のこの事態においては、ほとんど政治家としては失格です。(まあ和歌山と鳥取の知事はましかな)。
彼らは入省時からちやほやされ続け(人はあなたにではなく認可権にペコペコしているのだが)、それが何十年も続けば実力と勘違してしまいます。プライドだけの醜い老人がトップに立たれると県民苦しいです。
この人たちの共通の政策は「国からの指示待ち」で県民市民の命を、生活守るという気迫が全然感じられません。

続く
...

View on Facebook

ぎかい改革神戸 10月例会   
 日時 10月5日(土)PM1:30~   
 場所 JR住吉徒歩3分 ぎかい改革神戸事務所

1.オンブズマン岐阜大会の報告
2.広がる官民格差(日本をむしばむ無責体制)   
  〇国が300億円出資の官民ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」が92億円の損失を抱えながら、自身も6億円損失を出した役員に満額の退職金。
  〇増加する役所の非正規職員。でも彼らの給与は正規職員の1/3.
  〇明石市は中学生の給食費無料を表明したのに、神戸市の議会は兵庫区の埋め立て賛成だって。
  〇いま噴出した関電の「顧問」の問題。神戸でも酷似した港島の元「中央区特別顧問」はどこも取り上げていません。   などので意見を交わしましょう。
...

View on Facebook

ぎかい改革神戸 7月月例会
7月6日(土)PM1:30~ 於ける東灘本部

今年1年は議会のチェックを進めていきます。まあたいして期待はできなさそうですが。      
市長がメディアに登場するのは、三宮地区に今後タワーマンション建設を禁止とか三宮の車道を3車線に減らす実験とか
直接市民生活に関係ないことばかり。
大阪では中学生の半数(所得制限あり)が塾代、おけいこごとの月謝支援として月額1万円支給されています。
大阪の中学生は約5万人。半数なら2.5万×12万=30億円
大阪は地下鉄、市バスを民営化して職員およそ5600人を削減。政令指定都市中ダントツの高給取りで、なおかつ人数が多すぎる市役所を改革しいない限り、市民にはお金は回ってきません。ホームページの職員の給与は平均752万円(まだ
H29年の金額しかホームページからはわかりません。)
国保は今年の分が5月20頃初めてホームページに載っていました。やっぱり去年より6%程度上がっています。
だれも、どこからも叫び声が聞こえてきません。なんで市民が怒らないのか不思議でなりません。
超蛇足ですがこの2か月引きこもり老人として、なんとか間接的に国からお金を取り戻そうと競馬ソフト「億万長者の道」をほぼ毎日10時間くらいかけて作っていました。でもいつも通り人様より沢山 国にお金を渡すことになるようなきがします。
...

View on Facebook

議会改革神戸東灘のfacebookページは、こちらをご覧ください。

おじさんは怒った!そんな議員さんの行動を教えて下さい。候補者&ボランティア&カンパ募集中です! TEL 078-857-1765

PAGETOP
Copyright © ぎかい改革神戸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.